TeamPass


TeamPassは、PHP製のパスワード管理システムです。

個人用のパスワード管理ツールは多数ありますが、TeamPassは組織やチームなどでパスワードを共同利用することを想定して作成されたアプリです。各ユーザーには権限やロール(役割)を設定することで、特定のパスワード以外はアクセスできなくすることができます。また、パスワードの強さを指定してパスワードを生成する機能を持っています。

公式サイトTeampass.Net
ソースコードGitHub
ライセンスGNU Affero General Public License Version 3
デモサイトデモサイト
デモログインデモログイン
デモアカウント
(ユーザー/パスワード)
開発者:demo_user01/demo_user01
報告者:demo_user02/demo_user02

【使い方】

デモログインからログイン画面を表示させます。デモアカウントを使ってログインします。

画面左側はフォルダのツリーが表示されます。登録するパスワードはフォルダに入れるファイル(アイテムと呼びます)のように扱うことができます。「デモ」フォルダをクリックしたあと、左上の「フォルダ名」の三本線アイコンをクリックしてメニューを表示させます。

メニューから「フォルダを作成する」を選択すると、ダイアログが表示されます。

必要事項(ここでは、ラベル(フォルダ名)を「テスト」)を記入して、「登録」ボタンを押します。

「デモ」フォルダを展開させると、作成した「テスト」フォルダが表示されます。「テスト」フォルダをクリックして選択します。中央上側の三本線アイコンをクリックしてメニューを表示させます。

メニューから「アイテムを追加」を選択すると、ダイアログが表示されます。

必要事項を入力します。「パスワード&Visibility」タブをクリックします。

パスワードを直接入力することもできますが、中央右にある歯車アイコンをクリックするとパスワードが自動生成されます。パスワードの強度は設定で変更できます。目アイコンをクリックすると、パスワードが画面表示されます。最後に保存ボタンを押して登録します。

ダイアログが閉じ、アイテムが登録されました。画面下側のパスワードの右側にある、書類アイコンをクリックすると、パスワードがクリップボードに保存されますので、ペーストして利用することができます。

各パスワードはユーザー同士で共有することも、個人だけで利用することも可能です。

管理者は、ユーザー管理や権限設定を行うことができます。