Taiga


Taigaは、プロジェクト管理プラットフォームです。PythonのフレームワークDjangoとAngularJSで作られています。

プロジェクト作成時に「スクラム」か「カンバン」を選択します。チームを作成して進捗などを管理します。

残念ながら2017年6月時点で日本語対応はされていません。

公式サイトTaiga.io
ソースコードGitHub
ライセンスGNU Affero General Public License Version 3
デモサイトデモサイト
デモログインデモログイン
デモアカウント
(ユーザー/パスワード)
demo_user01/demo_user01
demo_user02/demo_user02

【使い方(画面の紹介)】

デモログインからログイン画面を表示させます。デモアカウントを使ってログインします。

検索画面が表示されます。これは画面右上の地球アイコンをクリックした時に表示される画面と同じです。次に、地球アイコンの左側にある、3✕3キューブのアイコンをクリックします。

ダッシュボードが表示されます。画面右側にプロジェクトが表示されています。デモ用として2種類のプロジェクトを用意しています。「scrum_project」はスクラム用プロジェクト、「kanban_project」はカンバン用プロジェクトで、それぞれテンプレートを使用して作成しています。最初に「scrum_project」をクリックして表示させます。

これは「scrum_project」のタイムライン画面です。画面左側にある4本線のアイコンをクリックした時と同じ画面になります。次に、その下にある四角4つのアイコンをクリックします。

これはバックログ画面です。「ADD A NEW USER STORY」ボタンを押すと、ユーザーストーリー登録ダイアログが表示されます。また、画面右側の「SPRINTS」の部分をクリックすると、スプリント登録ダイアログが表示されます。作成したユーザーストーリーをスプリントにドラッグすることで、紐付けることができます。次に、画面左側のチェック2つのアイコンをクリックします。

 

これはイシュー画面です。「NEW ISSUE」ボタンを押すと、イシュー登録ダイアログが表示されます。画面左側のメニューから、タイプや状態を指定してイシューを表示させることができます。画面左側の本のアイコンをクリックします。

これはWiki画面です。Wikiを登録、参照することができます。画面左側の人のアイコンをクリックします。

これはチーム画面です。プロジェクトのメンバーの一覧が表示されます。次に「kanban_project」を確認します。画面上部の3✕3キューブのアイコンをクリックしてダッシュボードを表示させて、画面右側の「kanban_project」をクリックします。

これは「kanban_project」のタイムライン画面です。画面左側にある4本線のアイコンをクリックした時と同じ画面になります。その下にある縦3分割のアイコンをクリックします。

これはカンバン画面です。6つのカンバン、「NEW」、「READY」、「IN PROGRESS」、「READY FOR TEST」、「DONE」、「ARCHIVED」があります。カンバンの上側にある+アイコンをクリックして、ユーザーストーリーを作成します。ユーザーストーリーは、ドラッグすることでカンバン間を移動させることができます。画面左側の人のアイコンをクリックします。

(下はカンバンを右にスクロールした画面)

これはチーム画面です。プロジェクトのメンバーの一覧が表示されます。

上記は画面のみの説明ですが、スクラムやカンバンを知っている人であれば、直感的に操作することができると思います。ただ、英語表示のため、若干とっつきづらいところはあります。